HOME > 大和情報サービスの環境活動

大和情報サービスの環境活動

大和情報サービスのショッピングセンターで実施している環境活動を紹介します。

エネルギーを使用することによって発生する二酸化炭素(CO2)排出量の削減

当社の主なショッピングセンターで使用したエネルギーから発生する二酸化炭素排出量を削減します。

2015年度【照明LED化実績】
省エネ投資内容 エネルギーコスト
削減額
CO2削減量
(千円/年) (t-CO2
@ アクロスプラザ能代 1,496 40
A アクロスプラザ大館南 751 20
B アクロスプラザ三川 3,482 105
C アクロスモール新鎌ヶ谷 1,962 35
D アクロスプラザ国母代 784 9
E アクロス山梨 548 6
F アクロス甲西 157 1
G アクロスプラザ杜せきのした 1,048 21
H アクロスプラザ長岡 1,120 23
I アクロスパーキング新潟八千代 1,993 48
J アクロスプラザひたち野うしく 339 7
K アクロスプラザ長野北 563 12
L アクロスプラザ八戸沼館 872 17
合計 15,115 344

毎年1%ずつCO2排出量を削減することを目標とします。
その為に…

  • ショッピングセンター内の共用部照明のLED化を進めます。
  • 外灯・看板灯の点灯方式変更を進めます。(明るさセンサーの導入)
  • 冷温水循環ポンプをインバーター化及びメカニカルシール化を進めます。
  • ショッピングセンター内の共用部空調の更新及び改善を進めます。

廃棄物の分別、削減、リサイクルに積極的に取り組んでいます。

ショッピングセンター内より排出される排出資源を21項目に分別(湘南モールフィルの場合)し、それぞれを自家計量、データ化し、各項目ごとにテナントと協力して、リサイクル化を推進しています。

ショッピングセンター全体のリサイクルフロー(湘南モールフィルの場合)

リサイクル事例

排出された古紙類はトイレットペーパーとなって、製紙メーカーより私たちの施設へ供給される循環型のリサイクルシステムを導入しています。

  • 古紙分別

    古紙についてはダンボール・白色紙類・白色以外紙類・新聞紙・シュレッダー紙・紙パックの8種分別を実施いたしております。
  • 蒸煮

    回収した古紙は、製紙メーカーおいて加工され製紙原料に再生をいたします。
  • 除塵

    再生した製紙原料に混入している異物は、徹底的に除去をされます。
  • 抄紙

    再生製紙原料は、漉きなおされ、トイレットペーパーに生まれ変わります。
  • 再生品

    再生したトイレットペーパーは、再び私たちの施設へ供給されています。

この他にも社会活動・環境活動に取り組んでいます。

詳しくは、エコブック過去の環境レポートをご覧下さい。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

このページの先頭へ