環境ビジョン

大和情報サービス株式会社は、「地球環境を守ることは施設としての社会的責務の一つである」という認識のもと環境に対する基本的な考え方を示した「環境方針」を制定し、その遂行に向けて、全社をあげ環境保全活動に取り組んでいます。

  1. 事業活動プロセスにおける環境負荷の低減
    すべての事業活動の各段階で、環境への影響を事前に把握し、継続的に改善することにより環境負荷の低減および汚染の予防に努めます。

  2. 環境関連法規制等の遵守
    適用を受けるすべての法律、条例および当社が同意した利害関係者の要求を遵守し、社会から信頼される企業市民であるように努めます。

  3. 環境自主行動計画の策定と見直し
    すべての事業活動が与える影響を定量的に把握し、最も重点的に取り組むべき環境影響を特定し、適切な環境目的、目標および計画を策定します。なお、これらは定期的または必要に応じて見直すものとします。

  4. 環境マネジメントシステムの構築と継続的改善
    すべての事業活動における環境汚染の予防を推進すると共に、環境マネジメントシステムの構築と継続的改善を図ります。

  5. 自然エネルギー・省エネ機器の導入
    東日本大震災以後、日本のエネルギー状況は大きく変化しました。エネルギー供給が大幅に減少し、使用できるエネルギーの節約が社会から強く求められています。
    永続的なエネルギー使用量の削減のために、太陽光発電・LED照明等の導入を図ります。

  6. 教育・訓練
    教育・訓練を定期的に実施することにより、環境問題に対する意識の醸成を図り、日常業務に反映させるように努めます。

  7. 社会貢献
    地域社会とのコミュニケーションを積極的に図り、地域環境の保全に貢献していきます。
  • 環境への取り組み
  • 環境ビジョン
  • 省エネルギー(省エネ)
  • 再生可能エネルギー
  • 楽しく学ぼう!エコなコト
お問い合わせ
ページトップへ
大和情報サービス株式会社 © Daiwa Information Service Co., Ltd All Right Reserved.